MENU

目がチカチカし、残像が見える症状は、病院の何科を受けるべきか

スポンサーリンク

明かりが点灯しているようにチカチカすることがあったり、光の残像のようがまぶたに焼き付いているように思えたりといった症状に悩んでいる方もいらっしゃると思います。何らかの疾病があるのではないかと、不安に思われているかもしれません。考えられる原因や、病院に行くなら何科がいいかについてまとめてみました。

 

【目のチカチカ、残像の原因】
目のチカチカを生む眼精疲労は、長時間のスマホ、パソコン作業等による目の疲れが元になっています。また、合っていないメガネやコンタクトレンズの使用、加齢やストレスもチカチカを生む要因の1つです。光の残像が見える、また光がやたらと眩しく感じてしまう、などという症状が起こります。とはいえ、病院で診療受けようと思うほどではないことが多いようです。

 

チカチカとする閃輝暗点は、偏頭痛の前兆として表れる事が多い症状です。 急にチカチカしたり、片方の視界に稲妻のような光が入ってきたり、視界に残像が見えたりします。

 

光視症は、目を動かした時に、一瞬、光が走るような感じがしたり、ピカッと光るように感じたり、残像が見えたりする症状です。閃輝暗点と違って、光の点灯のようなものがずっと続くわけではなく、一瞬のみ光が映るという特徴があります。

 

飛蚊症の場合は、視野に、まるで蚊が飛んでいるかのような影が見えたり、もやもやとした物体が見えたり、残像が気になるといった症状が表れます。網膜剥離や網膜裂孔などの前触れの時もあります。

 

網膜剥離は、硝子体から網膜が剥がれてしまう症状です。早く病院で治療しておかなければ、最悪、失明に至ってしまう恐れもあります。

 

スポンサーリンク

【病院の何科に行けばいいか】
原因ごとに、病院の何科に行けばいいかをまとめました。

 

眼精疲労の場合は何科に行けばいいでしょうか。まず、スマホやパソコンをやめて、目を休めてあげる事が大切です。そして、眼科に行って点眼薬を処方してもらいましょう。

 

閃輝暗点の症状があると、何科に行けば良いのでしょうか。脳の視神経の血流の流れが悪くなることが原因ですので、眼科、もしくは脳神経外科を標ぼうしている総合病院で診察を受ける方がおすすめです。光視症や飛蚊症の場合は何科に行けばいいでしょうか。

 

病院で何科に行けば良いのかというと、まず眼科に行くのが先決です。網膜剥離だと診断された場合も、手術を受けられます。

 

たとえば、チカチカと見えたり残像が見えたりといった症状がある人だと、原因は目以外にもあるかもしれません。目以外に症状がある場合、将来的に失明する恐れのある病気の可能性も考えられます。まずは眼科で受診することが大切ですが、他の診療科目を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク